格安引越し業者との付き合い方

数社に引越しの見積もり依頼すると、中には抜きん出て安い業者があります。
特に12人分の荷物であるなら、そうした業者は必ず存在するものです。
安ければ気の利いたサービスがないかもしれませんが、しかし、荷物は確実に輸送してくれます。
安さを求めるのなら是非利用しましょう。
ただネットを見る限り、やはり若干の不満要因があるようです。
しかし一つ一つの意見について考察してみると、依頼主のほうで対応できるものばかりなのです。
「移転先住居の新居の壁が傷ついた」というものですが、これは一般的に建物を傷つけないように養生をして搬入に取り掛かりますが、格安業者ではしない傾向にあるようです。
引越し先がマンションのような集合住宅では、共有部分も含めて養生してから搬入します。
ところが、壁や床、ドアの取っ手といったあらゆる所をしていたのでは、到底低価格では実現できません。
養生材は大抵使い回しができ、決してコスト高とはなりませんが、時間が掛かるのです。
業者は一日に何件回れるかが儲けのカギです。
そのため、省いているのでしょう。
このような問題は、ホームセンターで購入できる養生テープで、依頼主でも簡単に解決できます。
どうしても傷つけたく無い部分に対してダンボールを張り養生テープで止めるのです。
養生テープは剥がしやすい粘着材を使用しているため、クロスシートでも傷つくことはありません。
床や壁、ドアの他、階段では天井にも気をつける必要があります。
また曲がり角は必ずぶつけますので、良く養生するとよいでしょう。
格安業者が悪いということではなく、価格相応のサービスを提供しているに過ぎません。
依頼主は、その分自分で対応すれば、満足の行く引越しができるのです。

コメントを残す