自力で運ぶと引越し料金が格安になる、その方法

引越しはお金がかかるもの、というわけではありません。
また、絶対に業者に頼まなければならない、というものでもないのです。
幾つか条件はありますが、殆どお金をかけずに済む方法があります。
それは昔ながらの、自分自身でやってしまうという方法です。
特に大型免許等を持っていたりする場合であれば、とりあえずトラックをレンタル出来ればかなり遠方でも可能になります。
さほど荷物ががないという方であれば、軽トラックや大きめのワゴン車程度でも十分運べます。
これならば業者の方に気を使わずに引越しが出来ます。
また、運ぶ荷物の中にピアノ等の大型楽器類や、陶器・ガラス製品などの取扱に注意が必要なものがある場合、そういったものだけを業者に依頼するという方法もあります。
衣類などは自分で運んでしまい、繊細な荷物だけを専門家に頼むという事です。
この方法だと、必要な料金は特別扱いの物だけとなり、通常の引越しの料金よりも安く済みます。
壊れやすい物などがあっても、絶対に自分で運びたい、他の人には触らせたくないという場合であれば、もっと安く済みます。
自分で自分に気を使いながら荷物を運ぶ事になるので、少々神経を使う事になるものの、自分でやる事の安心感も同時にあります。
更に移動距離が少ない場合。
例えば大型の集合住宅内での移動や、賃貸住宅で歩いて行けるくらいの場所までの荷物の運搬では、わざわざ業者に頼む事自体を躊躇ってしまう事も。
こういったケースでは、体力と相談しながら往復覚悟で、少しずつ自分で運び込んでいくという事が一番安全かもしれません。

コメントを残す