時短で効率よく引越しの荷造りをするコツ

引越しは単身でも家族単位でも、とても労力が掛かる大変なイベントです。
今まで使っていたものを段ボールにしまいこんだり、食器を1枚ずつ新聞紙に包むのも、一苦労です。
普段仕事をしている人や小さなお子さんがいる家庭では、かなり時間に余裕をもって行わないと間に合わないなんてこともありえますね。
そこでおススメなのが、引越し業者のサービスを上手に使うことです。
それぞれの業者には、オプションで色々なものをレンタルできるサービスがあります。
たとえば、衣類をハンガーにかけたまま運べるコンポや、すでに緩衝材が組み込まれた食器を入れるコンポなどがあります。
衣類をハンガーにかけたまま運べるものは、スーツなどが多い人にぴったりです。
小さな段ボールにたたんでしまうと、どうしても荷解きをした時にしわが出来てしまい、再度アイロンをかけ直す手間がかかりますが、このコンポを使えばそんな労力はいらず、ハンガーに掛けたまま運べるので、荷造りの必要がなく時短の効果もあります。
食器の多い家庭などでは、大小さまざまな緩衝材ボックスに食器をポイポイ入れていくだけという何とも手軽なコンポを利用すると、1枚1枚新聞紙で包む必要がなく、また割れる心配もなく運べるので、とても楽です。
ワイングラスやお椀などもたくさん入りますので、これ1つあればどんなにたくさんの食器類があっても、あっという間に荷造り完了です。
レンタルしたものは後日返却することができるので、資材を無駄にすることもないのも魅力です。

コメントを残す